大泉学園・石神井公園の整体なら「梶原整体院」

 ごあいさつ

院長子供の頃の私は、内気で引っ込み思案で極度の人見知りで 自分から人に声をかけることも出来ず孤独な毎日を送っていました。

自分にまったく自信を持てなかったのでより孤立感を感じていたのかもしれません。

人との関係をうまく築くことが苦手なまま大きくなって、そのことは大人になってからもずっと悩みの種でした。

社会人になってからもこのままでいいのか?このままではいけない!? と自問する毎日でしたがなにをどうすればいいのかが分からずにいました。

そんな25歳位の時に、雑誌の記事で『気の力で人を飛ばす!』と言うのを見つけて門下生を募集中とのことでしたので直ぐに問い合わせをして習いに行くことしました。自分を変えるきっかけになれば、と言う期待があったわけです。

その期待は見事に当たって、後にサラリーマンから整体治療師へと人生の進路を大きく変える事となった瞬間となりました。

『氣功』の世界にはまってからは、本を見付けてはその先生の教室とかに通って教えを請うその様なことを繰り返していくうちに『氣』で人を癒す医療氣功というものに出会いました。

医療氣功師養成講座に参加したときに、先生の氣を受けて具合の悪かった方が元気を取り戻していく姿を目の当たりにしたとき驚きと感動でますます興味を掻き立てられました。

その経験が癒しの世界で活躍したいと思う最初のきっかけになりました。

その後 武術の先生との出会いがあって、様々な技術や技を教わっていくなかで整体か鍼灸師の資格を取った方がいいのではないか という背中を押すお言葉を頂いたのがきっかけとなり療術師の学校へ通うことにしました。

学校を卒業するのと同時に会社を辞めて整骨院やサウナのマッサージなどで修行を積み、30歳の時に独立開業しました。

開業したものの治療院の経営など初めてのことばかりで、かなり大変でしたが人の 役に立ちたいとの思いで頑張ってなんとか軌道に乗ってきた30代の後半のことですが

父親が癌で亡くなり 間もなくして 私が40歳の時に母親が寝たきり状態になってしまい、在宅で介護をする事になりました。

それからまる10年間  寝たきり状態の母を介護しながら、出張専門で整体の仕事も続けるというハードな日々を送るなか  整体の研究や様々な治療法も勉強もしていました。

母親の病状が進行して、もはや在宅での介護は無理となり施設への入所となり介護から解放された時50歳になっていました。

その後新たな気持ちで再出発をはたし、より多くの方々の笑顔のために、癒やしを必要としている方々のお役に立てるように活動しています。

 

 

経歴・資格

  • 平成2年11月13日 皇乃子真圧心療道にて医療氣功師の資格を受ける
  • 平成4年10月4日  東日本療術師協会にて療術師の資格を受ける
  • 平成16年8月20日  株式会社 日本医療事務センターにて介護ヘルパー2級の資格を得る

 

 

整体師になるまで

整体療術師・医療氣功師 梶原英治(かじわら えいじ)

梶原英治先生私が25歳くらいの時に印刷会社に勤めていて、重たい紙を扱うことから腰を痛める方も多く自分もたびたび腰を痛めては整体治療院や接骨院などにも通っていました。

その当時は とにかく痛みを何とかしてほしいと言う思いだけでしたが、直接「ありがとうございます」と言ってもらえる整体師と言う仕事にこの頃から惹かれていました。

27歳位のときに中川真氣功(現在は株式会社エス・エー・エス)の氣功師養成講座にも参加し、医療氣功師の認定を受けました。 手をかざしたり、軽く触れているだけで、人の痛みを和らげたり治したりすることが出来るという事が不思議でとても興味をひかれたからです。 自分の内側の『氣』を高めて自分自身を健康にするだけではない、人の役に立てる『氣』の使い方もあるのだという事を学びました。 その後の治療師人生を決定する氣功の先生、鳥居隆篤先生との出会があり、その後東京療術学院に入学し整体療術師の資格を取得しました。

28歳の頃に会社を退職して本八幡整骨院に入社し治療技術や、施術に対する心構えや考え方などを学びました。

 

 

修業時代から独立へ

猫一年半ほど整骨院に勤めた後、手技の技術力を磨くために西武池袋線沿線のサウナのマッサージの仕事もしましたがやはり自分の治療院を持ちたいとの思いもあり、30歳の時に独立し『梶原氣功整体研究所』を開業しました。 数年してやっと整体のお客様も増えてきて軌道に乗り始めた頃に、父親が癌で入院することになって母親もパーキンソン病が進行していて、 両親の介護やお世話のために、仕事を整理しなくては ならなくなりました。

父親が他界したあと、母親も寝たきり状態になるのも時間の問題と思われましたので、本格的に介護の勉強をしておこうと思い介護ヘルパー2級の資格を取りました。 その後 丸10年間、 寝たきり状態の母親を在宅で介護してきました。

なので介護に疲れている方や難病に苦しんでいる方々にも、寄り添って心身を癒していただけるような場所に出来たら大きな喜びであります。 施術に来られたお客様を笑顔にするだけではなく、お客様の笑顔によってそのご家族や周りの方々をも幸せな笑顔にしていく。そんな施術を目指していきたいと思っています。どうぞどのような些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

石神井公園、成増で整体なら【症例数NO.1】の梶原整体院 PAGETOP